プロゴルファー新木雄貴のブログ
201708<<123456789101112131415161718192021222324252627282930>>201710
アジアンツアーQS
またまたブログ更新していませんでした(-。-;
すみません(泣)

アジアンツアーQS撃沈いたしました(泣)
調整不足はわかっていたのですがもう少し戦えた、もう少し自分のゴルフをしたいと思いながら終わってしまいました!

ADTツアー(アジアンツアー下部ツアー)には出れると思っておりますがちょっとまだわからない状態、ADTツアーもだいぶ人気が出てきているので世界各国からきています。

戦える場所を確保したいです。


今回は、日本のコースと世界のコースについてブログ書いてみよう!
たまには真面目に(笑)ラーメンと、ゴルフだけじゃなく(笑)

今回のアジアンツアーQSの会場にもなったSingha Park Khon Kaen Golf Club, Khon Kaen, Thailand

回って思ったんですが、外した時のショートゲームの難しさが日本より格段に高いと思った。

Par3では230yd左からのアゲインスト、グリーン半分から右は手前も池。
狙い目が左からになってしまうが、左に外すとアプローチが難しい
グリーンのアンジュレーションがかなりあるので外した時の、難しさがかなりあがる。

Par4では490ydのアゲインスト2打目の番手が必然的に長いものになってくるが狙うグリーンのアンジュレーションがある為にピンのポジションによっては狙い目が狭い。

こうなってくるとやはりショートゲームが絶対条件になってくる。
なかなか日本でこの経験は少ない。
なくはないかもしれないけど少ないのが現状でしょう。

試合中は貸切になっていたけど終わった瞬間にジュニアらしき人達が何人かでショートゲームの練習をしている。
あの環境で小さい時から・・・だからタイ人や海外選手はショートゲームがうまいと思う。

試合が終わりシラチャーという町の近くにあるバンプラというゴルフ場で練習をしているが、そこもグリーンの目がすごくあるのでショートゲームをものすごく考えるようになる。

日本でも考えると思うけど考える量が少ないと思う。

そして難しいといえば全英の切符をとる予選会でも使われてるAmata Spring Country Club。
昨日ラウンドで行ってきましたが、まず綺麗!
そして高い(泣)まぁしゃーない(泣)

でも距離があって綺麗でグリーンがうねっている。
練習場なんて見事の一言。
ショートゲーム練習グリーンもすごくいい。
これは上手くなる。
去年のADTツアー賞金ランク1位のPavit(タイ人)もここで無料でやらせてもらっていると言っていてどんなコースかと思ったけどこの環境は上手くなるなと肌で感じた(-。-;

これは名物ショートホール
距離は短いが完全に浮島でグリーンがレールかなんかで動くので距離を伸ばすことができるらしいΣ(・□・;)
そしてグリーンへの移動は舟(笑)
海外は凄いですね(°_°)



こっちで練習できる分しっかりとやることを見つけてそれをとことん取り組んでいこうと思う。
やり続けることでその先になにか絶対に見えるものが出てくると思うから!

よーし後2週間体に鞭打つぞ!
コメント
コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバック URL
トラックバック
copyright © 2017 Powered By FC2ブログ allrights reserved.